インシャ・アッラーな日々・・



恵みだね。。


昨日は1日中霧がでていました。



今朝も濃い霧が発生していて



洗濯物が乾きやしない、、、





久しぶりに風邪の初期症状のような悪寒がしたので


今が旬のマンダリン(みかん)を爆食いし




日本から送ってもらった湯たんぽをひっぱりだして


昨夜は早めに就寝しました。




マンダリンのビタミンCが効いたのか

今朝はすっかり元のガミガミ母の復活です。




子供達の通う学校では

現在風邪が大流行中!!




そんな風邪に負けないようにと

我が家では 毎日大量の果物を食べています。

e0160381_23035010.jpg

今週はマンダリンにバナナに

ジュースにする柿

そして坊主が手を伸ばしているのはマンゴーです。


e0160381_23071813.jpg
この国ではマンゴーの旬は今らしい

こんな大玉で1つ120円ですってよ! 奥様!



e0160381_23091430.jpg
マンゴーって 真ん中に平たい大きな種を避けて切り分けるのが難しのですが


この美味しさを知ったら

そんなコト言ってられない。






e0160381_23121693.jpg

「風邪ひいたかも...」と言ったら

会社の帰りに買ってきてくれた



我が家の定番、出べそが可愛いベルガモット





毎週3キロは食べるマンダリンは

1キロ50〜60円で気軽に買うことができます。






何年間もフルーツだけを食べている方の記事を読んで

みかんを食べると骨密度が上がると知り




値段といい栄養価といい



まさに更年期のお助けフルーツですな。。








[PR]
# by zwina40mra | 2018-12-06 22:50 | 日常風景 | Comments(0)

それぞれに。。



10年以上前のブームの時に買って

ずっと忘れて放置していた



【造〇マッサージ】とやらのDVDを引っ張りだしてやってみたら





そのキャッチコピー通り

10年前の顔に戻ったように引き上がり(あくまでも自己評価です)





50オンナも捨てたモノじゃない! と、勘違いし始めている母であります。





あのマッサージは30代後半では劇的な効果は期待できなかったのですが、





長年放置されたブッたるんだ50代の肌には

たった一度のマッサージで

6歳の坊主ですら その効果に驚くほど。。





ちょっと奥様方〜 眠っているDVDを引っ張り出しでやってみて下さい




忘れていた自分の顔に会えますわよ!!








今日は、9歳と6歳になった子供達から

ギョッとさせられた事柄を書いておきましょう。








まずは9歳の娘っ子から





子供達は 日本政府から無償で提供される日本の教科書で、

日本語の読み書きを何とか自力で勉強しているのですが




娘っ子の国語の教科書の後ろの方に

未来の自分に宛てて 手紙を書きましょうというのを見つけました



e0160381_22574299.jpg

12歳のワタシへ... (フランス語とアラビア語で書いてある)






e0160381_22593489.jpg

アンソニー(娘っ子が夢中なレッチリさん)に会えてますか?



髪の毛伸びてますか?





問題はその次!


「家族死んでますか?」って、ソレって母のことだよね?、、、 爆





この手紙を見つけた時は ひとりで大笑いしましたよ。









お次は6歳の坊主です。




先日あったイスラム教の祝日に

いつもの様に オットの実家で

義父母と義姉サミエラ一家と一緒に祝った時のこと。





この国では、イスラム教の祝日には

大人が子供達に お金をあげる慣習があるのですが(日本のお年玉のようなカンジです)





幼い時からカネに執着する坊主は、

もらったお金が

自分が予想していた金額よりも少なかったからか




速攻でこんなモノを作って

e0160381_23135497.jpg
⤴︎ ⤴︎コレ、おさいふらしいです
上の真ん中はしんちゃんだそう 笑





「ねえ、お財布欲しい?」


相手が「うん、欲しいよ」とこたえると


「じゃあ2DH!」


と、即席で商売を始める始末ですわ





凄いでしょ、この根性!!!?





根性といえば こんなのもありました



試験勉強では集中しないくせに

自分が興味を持ったコトには凄い力を発揮する
e0160381_23212594.jpg


e0160381_23220064.jpg
試験勉強そっちなのけで 全世界の国旗を 4時間くらい集中して書いてました、、
(そのエネルギー、使い方間違ってるよ!)






3年後には死んでるかもしれないと心配される母は

顔だけではなく、健康にも気を付けないとならないですね。






それにしても子育ては飽きないわ!! 笑












[PR]
# by zwina40mra | 2018-11-30 22:30 | 子供達 | Comments(0)

落ち着かないね。。



アタシったら、ブログを書いていること

すっかり忘れていた!!!





というのも、昨日から子供達の学校で

前期の中間試験が始まり、



1年生になった坊主にとっての初めての試験勉強に手を焼き

この2週間ほどの間は、どうにも落ち着きませんでした。。





「アンタ、今日のフランス語のテストは出来たの?」



「知らねー!」と坊主





最近は、何をきいても返事は

「知らねー!」のひと言です。

e0160381_22452925.jpg

先週、乳歯が抜けました









もう少しすると





「うるせーな!クソババア!」なんて返事が返ってきたりするのでしょうね 笑







そして、試験中にも関わらず

子供達が通う学校では

始業時間を変更したりして





こちらも落ち着かないったらないのですわ





今までの8時始業では

日の出前なので真っ暗なのですが



それをどこかのモンペがクレームでも入れのでしょう





今日は15分遅れての始業となりましたが、

今朝学校に子供を送り届けた時に、

遅くなった始業時間ににクレームを入れる保護者の集団に遭遇!!




ワーキングマザーにとっては大問題ですよね





クレーム集団の中に、かつて一緒に送迎バスを待ったムアードママを発見したので話をしましたが



今までの時間に子供を送迎バスに乗せても

自分の会社に着くのはギリギリだったのに

15分も遅れることは出来ない!! と





そうですよね

2年生になったムアード君だけなら 15分間送迎バスを待つこともできましょうが




今は幼稚園年小組の弟も通うようになり

とても子供だけを置いて会社に行けませんわな。





「ハデジャ、あなたも一緒にディレクターに文句を言いに行きましょう!」 と誘われましたが



専業主婦のワタクシがとやかく文句を言えるワケもなく



そそくさと退散させてもらいましたが、




この問題、まだまだひと波乱がありそうです。





ここで補足させてもらいますが



実は、先週からサマータイムが解除されて

1時間遅い通常の時間に戻るはずでしたが



間際になって、サマータイムを通年使用すると政府が発表し、それに伴い 公立学校の始業時間にを1時間遅れの9時にすると決めらたことによる混乱なのです。





最初は8時始業のままと通達していた学校側が

ものの2日で変更するのですから

学校側の信用がガタ落ちですわな。。






snsなどで情報が急速に拡散される現在、


先々週は、同じく一部モンペのクレームからか

娘っ子の学年主任の先生がクビになりました。








私立学校なんて評判が第一でしょうから

悪い噂にはビクビクしているのでしょうね。




ちなみに、学校の各クラスには監視カメラが作動しています。





それは子供達を監視するのではなく


センセイ達を監視するためなのです。




おぉ、、コワっ!!
















[PR]
# by zwina40mra | 2018-11-15 22:33 | 子供達 | Comments(0)

受け入れられたね。。



今朝、子供達を学校に送った帰り道





新築中のレジダンスの工事現場で働く兄ちゃんから

「へ〜イ! キャギャワ!!」 (香川と言ってます)

と、声を掛けられました。







なぜワタシが日本人だと知っているんだ、、?!!







また、子供達の学校では

小学6年生くらいのオンナの子から

「センパ〜イ!!」と、笑いながら声を掛けられたこともありました。(アニメ好きでしょうか)






去年までは、「アニハセヨー!」と、

K-POP好きの学生さんに声を掛けられる回数が多かったのですが




今年に入ってから




「よく見かける、アノ無愛想なアジアオンナは どうらや日本人らしい...」 と、広く認知されたようで






この界隈で唯一のアジア人の自分が

街の皆さんに受け入れられているようで

とても嬉しく感じております。







夏休み前だったでしょうか

授業が終わって子供達と歩いている所に

子供達と同じ学校の高等部に通う男の子が

意を決したように私たちに近づいてきて





「あの〜、日本人ですよね?」

「ワタシ、日本語すこしはなします」

と声を掛けられたこともまりました。





「上手だね〜、どうやって覚えたの?」ときくと
(⤴︎ ⤴︎日本語で)


「ネットでアニメ映画みます!」 と




矯正器具を付けた歯をみせながら

満面の笑みで答えてくれたっけ。。





そして現在、坊主を迎えに 親待ちの待機場に行くと

数人のクラスメイトの男の子が寄ってきて




「ねえ、シュクランって日本語で何ていうの?」

「ハマル(ロバ)のこと日本語で何ていうの?」

「日本にライオンいる? ゾウは?」





こんな調子で質問攻めに遭います、、、





そして、あろうことか




坊主がそのクラスメイト達に

「このヒト、オバサンっていうんだよ!」なんて教えたモンですから大変です



ヘンな発音の「オバサ〜ン!」の大合唱ですわ 笑
(たまにオバアサンに聴こえるんですけど、、)





そんなオバサンにもママ友できました。





坊主の親友のママ友と一緒に

お互いの家庭料理のレシピを交換したり

近所の公園で子供達を遊ばせたりして






アレっ?、アタシ結構楽しんでるじゃん!!

と、たまに自分にツッコミを入れたりしております。






日本語を話す男子高校生との会話の中で

カレが好きなアニメ映画について話していたら

「ユア,ネイム」と言われて




迷わず「ハディジャだよ」って答えたら




冷静な娘っ子から

「おかあさん、アニメの名前って言ってるじゃん」




「おかあさん、もう恥ずかしいから日本の事は話さないで!!」


と、強烈なダメ出しをもらいましたわ。。







仕方ないわな


オバサンとオバアサンの間なんだから!! 爆



[PR]
# by zwina40mra | 2018-10-19 22:23 | 日常風景 | Comments(0)

怒るが負け。。




この先、地球はどうなってしまうのでしょう?!



そんなコトを考えずにはいられなかった今回の台風です。





日本の実家の ガラス製の巨大温室の屋根が行方不明だそうです。





この国は、ハリケーンや地震の起こる頻度は低いのですが、




大人数の家族が集まる時などは




まるで心身を破壊されるのではないかと思うほどの

とてつもない嵐が吹き荒れる場合があるので油断なりません、、、
(災害に遭われた方々に失礼な表現でスミマセン)





この夏休みに、家族(総勢10人)と共にビーチリゾートで過ごした約1週間、




たかが1週間の出来事ですが

愚痴を書き出したら本が1冊できるのではないかと思うほどなので



今日は、在住10年を過ぎた今でも

「それは勘弁してよ〜」と思う事柄を書かせていただきますね。。





それは、他人のモノを許可なしに勝手に使うこと!!




今回滞在するに当たって、ワタシは室内履きを自分の家族分の4足、ビーチサンダルも4足、外室用にそれぞれ2足ずつ、合計16足の履き物を



電車で現地に向かったにも関わらず持参しました。




じいさん ばあさんはそれぞれ各自の履き物を持参してきていましたが、





義姉サミエラ一家は、車で乗り付けたにも関わらず

そんなところまで気がまわらないのでしょうねー

ビーチサンダルはおろか、室内履きさえ持って来ませんでした。




しかしね、「私たちのを使ってもいいわよ!」なんて言う必要はないのですよ





勝手に目についたモノを履きやがるんですから!!!




100歩譲って、室内履きのサンダルを義姉サミエラに履かれるくらいなら許せるますが、




その旦那が、ワタシのビニール便所サンダルみたいなのに

つま先だけ入れて、引き裂けそうに歩かれると(しかも素足)


次に自分が使う前に洗いたくなりますわな、、





せっかく修理したビルケンは、足のニオイが強烈なサミエラの次女ソフィアにビーサン代わりに履かれたので




ビーチの砂を掛けて脱臭しました 笑





オットのために持参したビーサンも 1度もオットが履くことがなく、

海水浴で砂まみれのスニーカーを洗濯しながら怒りがこみ上げたこと!!






また、履き物とおなじく、スマホなんかをその辺に置いておいたりすると




勝手にセキュリティを解除されて(おそらくこどもに訊いたのでしょう)

勝手にネット接続されて

勝手に動画とか観て盛り上がってやがるんですわ、、





これに腹を立てるようものなら、

【家族なのになぜ怒る?】




逆に、怒るコチラが【ココロが狭いオンナ】くらいの反応が返ってくるので





こんな時は、坊主を連れ出して近所に散歩に出かけて気を沈めるしかないですわ。。






このように、ソコにある物はみんなの物!!



ハッバーズ家に限らず こんな日常にモヤモヤするイスラム教徒に嫁いだ人も多いのではないかと思います。







しかし、

ワタシの室内用サンダルは のちに誰にも使われなくなりました。



理由は......




皆のいる前で



チョロチョロとベランダから入ってきた




真っ黒で巨大なゴキブリを




ワタシが自分のサンダルの裏で叩き潰したのを見ていたから!!

(クセで身体が勝手に反応してしまった)




家族全員目がテン!!!!!



そして、しばらくは誰もワタシに話かけず 爆






「ゴキブリを掃除した手でスマホも触ったよ!」って言っておくんだったな〜 笑











[PR]
# by zwina40mra | 2018-10-01 21:57 | ハッバーズ家の人々 | Comments(2)


西アフリカ・マグレブから、日常風景をお届けします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31